PowerBI とPowerAppsの連携が可能に!

(この記事は2017年7月28日にMicrosoft Azure Blogsに投稿された記事PowerApps and Power BI, together at lastを参照しています。最新情報については以下のリンク先をご参照ください。)

https://powerbi.microsoft.com/en-us/blog/power-bi-tile-in-powerapps/

PowerBIは強力な解析と視覚化ツールとして使われています。一方、PowerAppsは、自分や他のユーザーが作成したアプリを実行し、組織のデータ管理するツールとして使われています。この2つのツールが連携可能になることによりアプリケーションを使用しているユーザーのインサイトをほぼリアルタイムで収集することが可能となりました。連携のステップは以下になります。

アプリにパワーBIタイルを表示

  1. Power BIタイルを表示するには、まず新しいPower BIタイルコントロールをアプリに追加します。

powerapps01.png

  1. オプションパネルのデータタブから、Workspace、Dashboard、Tileのプロパティ設定をし、表示するタイルを選択します。

powerapps02.png

これでPower BIビジュアルがデザイン面に反映され表示されます。

これで完了。めっちゃ簡単です。その他にもまた機能が追加されるらしいので、新たな機能の追加情報が公開されたらお知らせします。それではまた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中